英語を習得したいならとにかく楽しい勉強法を選べ!

2011年11月30日
LINEで送る
Pocket


楽しく学ぶ英語勉強法

英語を勉強する」というより、「英語を楽しむ」というのは、私の究極の勉強方法です。実際、海外旅行に出かけたり、海外で生活することを想定して、イメージを保ちながら勉強しています。
英語を勉強する中で、とても大切なものは単語力だと思います。外国人ですから、少々の文法がおかしくても、単語さえ話せれば何とか自分の意志は通じるもの。自分の意思が、通じれば通じるほど、面白くなって更に英語を勉強したくなるという、良い循環を保っています。
単語は、生活のものから、自分に必要な単語を順に覚えていくことにしています。実際の生活で活用しそうな単語を大体覚えてきたら、次は、目新しい単語、つまり、生活の中であまりつかわないものの、ふと、「これってなんっていうのだろう?」と、感じた単語を覚えるようにしています。
そうすると、英語を母語とする方との話の内容もいつしか弾んできます。発音は、英語を母語とする人と野会話のとき、こちらの意味が伝わっているか、伝わっていないかで判断します。又、会話の中で、相手に直してもらったことは即座にメモを取るならば、後になっても忘れません。こうやって、私は沢山の単語を覚えることが出来ています。
ネイティブが使う表現で、「これ、面白い。」と思ったものは、早速使ってみることにしています。タイミングが着たら、迷わず使うこと。相手に笑われたってかまいません。笑われることで、何がおかしかったのか、又、その単語やフレーズをふさわしく使う方法を学ぶことが出来ます。私も幾度となく、笑われました。失敗は成功の元です。いつしか、自然にこのフレーズが自分のものになっていることに気づきます。
とにかく、お金をかけて英語を習っても、自分の意思が固くなければ無駄なこと。楽しく、お金をかけずに、自分にも圧力をかけずに、マイペースで覚えていくならば、長続きでき、それでいて、楽しく勉強し続けることが出来ると思っています。なぜならば、英語は一つのコミュニケーションですから。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop