無料又は激安でできる!3つの英語勉強法を紹介

2011年11月29日
LINEで送る
Pocket


私の激安英語学習法

英語が話せたらいいだろうなあ、と強く思うものの、まだお金を払ってまで習いに行くほど日常生活で英語の必要性に遭遇していない為、私はゼロ円で英語を学習する方法をとっています。
主にNHKが多くなるのですが、テレビ番組での英会話は、普段から見るようにしています。また、海外のドキュメンタリー番組や海外ドラマ(英語圏)なども、その番組の音声が多重放送対応の番組であれば、リモコンから英語放送に切り替えて、日本語字幕をつけてみる習慣にしています。
いずれも、番組を見ながら耳で理解できる英語は声に出して発音し、なるべく字幕を見ないようにして、耳で英語を聞く心がけをしている、いるというわけです。ガはなせる
それから、最近はバイリンガルの教会へ毎週日曜日に通うようになりました。私はクリスチャンではありませんが、アメリカ人の牧師さんの教会礼拝に参加すると、讃美歌もお話も英語なのです。礼拝の前後にはコーヒーブレイクタイムがあり、教会にやってくる欧米人と気軽に話をすることが出来ます。
教会が主催している、英語と日本語の言語交流会にも参加しています。英会話学校という固い物ではなく、30分は英語だけ、30分は日本語だけでの会話を楽しみながら、後半は英語と日本語を用いてのゲームなどをします。参加費は1回2時間200円です。
こうしてネイティブの英語に直に触れる事で、自分自身の発音や、日常会話の言い回しなどを具体的に学ぶことが出来ます。私は日本語を教え、相手には英語を教えてもらいながら、お互いにジェスチャーを交えての会話は、意外と楽しくて、日常生活の中でも「この場合は英語だとこう言う」という感覚が芽生えてきた気がします。
こうしたバイリンガル教会への参加、言語交流会の参加という、激安で生の英語に触れることおよそ3か月。キチンと月謝を払って習う英会話には行ったことがないので定かではありませんが、こういう方法の勉強でも、以前と比べると何となく、ネイティブの方の日常会話は耳で聞いてその意味はおよそ理解できるようになってきた気がしています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop