インターネットで見つけた!教材を使った英語勉強法

2011年11月25日
LINEで送る
Pocket


教材を使った英語学習法

グローバル化が叫ばれている現代において、私自身も会社で英語の必要性が高まってきたのを機会に、英語の勉強をはじめるようになりました。
最初のうちは、学生時代のようにノートへ単語を書いて暗記するというような勉強方法をとっていたのですが、ノートへ単語を書いて暗記するという勉強方法は、大変時間がかかってしまうということと、確かに英語単語を覚えることはできるものの、会社やビジネスとして英語を使用する場合には、ヒアリングや自分が英語を話すということは、なかなかできませんでした。
この勉強方法では、実用的な英語を覚えることはできないと感じた私は、インターネットで英語の勉強方法を調べていたところ、聞いて覚えるという勉強方法をみつけました。
そのため、価格的にもリーズナブルであった英語教材を購入し、その教材を使用して勉強をすることにしました。その英語の勉強方法というのはいたってシンプルで、空いた時間に英語でしゃべっている教材を聞くだけというものでした。はじめは聞き取れなかった英単語が聞き取れるようになると、その英語の意味を単語としてではなく、文節で覚えるように自然となっていきました。
また、なかには意味が理合できない英単語が出てくることがありましたが、ポケット英語辞書を常に携帯するようにし、わからない英単語はそれで調べるようにしました。
文節で覚えると、わからない英単語があったとしても、おおよその意味を予想することができたので、その繰り返しで覚えるようにしました。そうした英語の勉強方法を続けているうちに、自然と英単語が頭に入ったということと、英語を聞き取ることができるようになりました。
英語をしゃべることは、アクセントなどがうまくできないということもありますが、しゃべる機会が増えてくることで、きっと克服できるようになるのではないかと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop