タダでできる!テレビの二重音声を使った英語勉強法

2011年11月28日
LINEで送る
Pocket


テレビを使った英語学習法

私が英語を学習するのに効率的だと思う方法は、ニュースなどのテレビを観る時に、二重音声で英語放送にする事です。
今の世の中でテレビがない家庭はないと思いますし、2台3台持っているご家庭の方が多いかもしれません。だから、家族と一緒に住んでいる人でもテレビを一台、自分専用にしてもらう事も可能だと思いますので、テレビの近くにいるときには、常にテレビをつけておくと良いと思います。
英語は聴けば聴くほど、喋れば喋るほど、実践的に使える能力が増すと思いますので、特に、BSや、NHK、から聴くようにすれば、身近なニュース、話題ですので理解しやすいのではないかと思います。
1か月位続けていると、だんだん何を言っているのか理解できるようになってきます。自分の知っている話題なども出てくるので、興味を持ってすんなり耳に入ってくるからかもしれません。聴き取れるようになったら、自分の口に出して、単語を発音してみるようにします。もちろんわからない単語などは、辞書で調べた方が良いです。
辞書を引くと用法などがのっているので、更に聴き取り易くなると思います。あと、知らない単語を書き出せば、数回聴けば覚えるようにもなるので、単語を書くという事も重要だと思います。
あともう1つの方法は、英語を使う、もしくは聴くことのできるような働き場所(英語を喋る従業員がいる場所や、お客さんが頻繁に来る店)を探すという事です。
私は、英会話教室の受付でバイトとして勤務していました。英会話ですから、もちろんネイティブの外国人が常駐していて、バイト中に会話する事も頻繁にありましたから、入った当時苦手だったリスニングも、3か月位すると、コミュニケーションのスピードも速くなってきました。
コミュニケーションを取らなければならない環境に置くと、自分で勉強する意欲もどんどんわいてくるので、とても効果的でした。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |  

pagetop