映画DVDの字幕を活用した楽しく学べる英語勉強法

2011年11月30日
LINEで送る
Pocket


気軽に始められる英語勉強法

自分のお気に入りの映画のDVDで字幕、(日本語・英語の両方が見られる作品)そして、音声に英語と日本語吹き替えのついた作品をひたすら見ます。
まず、最初は、音声が英語で日本語字幕の状態で普通に見ます。(このとき出来るだけ日本語の字幕の台詞を覚えます。)そして、日本語吹き替えのまま数日そのDVDをかけっぱなしにします。
そうするとだいたいの台詞を覚えるので、そこからは音声を英語に変え字幕を日本語に設定しその状態のままひたすらBGMのようにかけておきます。たまに、全然覚えていなようなシーンになったときは、もう一度もどして、日本語字幕をよく読み台詞のだいたいの意味を覚えます。
そのまま数日過ごすとだいたいの場面を覚えはじめるので、そこからは日本語字幕を英語字幕に設定をかえて、じっくり何度か見ます。そうすると、思っていた英単語がちがったり、何を言っているのか解りずらかった言葉の意味が解ってきます。
それでだいたいの発音や単語が理解できたら、また音声は英語のままでかけっぱなしにします。そして、時には声に出し主人公になったつもりでモノマネをしたりしながら発音も覚えます。そうすると、映画全ては覚えられなくても好きなシーンや、名場面は覚えられます。そうすると、次のDVDを選び同じ事を繰り返します。
字幕や吹き替えは、ニュアンスを伝える場合もありますので必ずしも正しい英語では無いのですが、英会話をメインに学習するのでしたら、しゃべる相手もある程度は意味が通じていれば解ってもらえます。
後、どちらかと言うと作品は、SFやアクションよりファミリー向けや感動する作品の方が向いています。(SFだと造語があったり、アクションだと言葉使いが悪かったりするので)

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop