リスニング力を伸ばす!継続して勉強を行う反復英語学習法とは!?

2012年9月25日
LINEで送る
Pocket


リスニング力を向上する英語学習方法

英語の学習において、読解や英作文は比較的勉強もしやすくスコアーも伸ばし易いのですが、リスニングに関してはなかなかスコアーが伸びない分野だと思っています。私もリスニングはとても苦手だったのですが、以下の勉強方法を実践することでリスニングのスコアーを一定程度、伸ばすことに成功しました。
まず、リスニングの勉強で大事なのは、とにもかくにも継続して勉強を行うということです。要は耳を英語に慣らすことが大事であるので、怠けてしまうと英語力の向上が遠ざかっていってしまいます。そこで、私が実践してきたリスニングの勉強方法は、いかに継続して行うことが出来るかという観点から構築された手法です。
具体的な内容は、まず、海外ニュースの音声をまとめたCDが付き、英文と日本語訳のスクリプトのついた英語教材を購入し、シャドーイングを行います。シャドーイングとは、CDから流れてくるレポーターの話す英語を追って、自分もそのセリフを発音する方法です。この学習方法により、英語特有のイントネーションを耳に覚えさせる効果が生まれます。継続していくことで、前置詞など細かい単語も耳で拾うことが出来るようになってきます。
ここでのポイントは、まず一個のニュースを完璧にシャドーイングできるまでにマスターしてしまうことです。先にも述べたとおり、リスニングは継続が大事ですが、中にはシャドーイングをすることが難しい英文もあります。馬鹿丁寧に、どんどん難しい英文に取り組んでいくと、結局挫折して長続きしません。
そこで、まずはじめに自分の好きなジャンルの英文を一個選んで、シャドーイングを難なく出来るまでマスターしてしまいます。そして、「気分の乗らない日には、新たな英文のシャドーイングに挑戦しないで、最初に完璧にした英文のシャドーイングを行う」、或いは、「新しい難しめのシャドーイングに挑戦して上手くいかなかった場合などに、マスターした英文のシャドーイングも行ってモチベーションを維持する」、という風に「継続を重視して」日々の勉強を行います。マスターした英文の数を徐々に増やしていき、15個の英文をマスターしたあたりで、恐らく目に見えて効果は出てくると思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop