洋楽を使っての英語発音トレーニング法を紹介

2012年1月11日
LINEで送る
Pocket


聞いて楽しみながら出来る英語学習方法

英語は、好きだったけれど、なかなか喋れるようにならない・・どうしたら、外国人と上手く話しができるようになるのだろう?ず~っと中学生の頃からの疑問だった・・。今、考えたら、ホントにダイエットと同じくらい、いろいろな事を試したような気がする。


中学生の頃は、NHKのラジオ講座、高校生の頃は、週一度外国人の先生とレッスン、塾へも行ったし、英語の成績は良かったものの、外国人と喋れるレベルにはならなかった。
大学生の時、思い切って短期留学、そこそこ聞きとれるようになり、簡単な日常会話ができるようになった!そこで、分った事、学ぶより、慣れろと言うことだった。毎日、生活をする為に必然的に使い、毎日同じ言い回しを聞いているうちに自然と分るようになってきました。
そこには、苦痛はなく、机にかじりつくこともなく、ただ普通に聞き流していただけ・・・日本に帰ってからは、せっかく慣れた耳をキープするため、私がしたこと、それは、毎日楽しく苦痛なく英語を毎日聞くことだった。
私は、洋楽が好きだったので、大好きな曲をウォークマンなどで、歩きながら、電車の中で、いろいろな場所で聴いていただけ。好きな曲の歌詞が知りたくて、好きな曲が歌えるようになりたいという単純な気持ちで、楽しみながら聴いてただけ。
こんなことで、大丈夫?かとも思ったけれど、好きな曲だとつい口ずさみながら聴いているので、単語はすらすら出るようになった。毎日一緒に歌っていただけなのに、発音まで、アーティストに似てきている・・足取り軽く踊りながら、今も毎日歌って口の回転のトレーニングしている。案外、こんな簡単な方法が、私にはあっているようなきがした。


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop