楽しく学ぶ!苦しさを感じない英語学習法の見つけ方

2012年2月7日
LINEで送る
Pocket


苦しさを感じない英語学習方法

英語の勉強が好きだという人は一般に言われているような教材を使って勉強するのがいいと思います。ただ、私は大学受験などで用いられるような英語の勉強法、文法の問題集や長文の問題集を解く、単語帳を暗記するというような方法は嫌いで、二度とやりたくないと思います。それらの勉強の方法は、英語に対する何の興味もわかない、英語が上達することの楽しみを感じられない勉強だからです。
そこで、次に考えられるのが、興味のある外国のサイト(ニュース、コラムなど)を読む勉強法です。これは効果的だと思います。書いてある内容が気になるから、わからない単語も積極的に理解しようとする。その繰り返しで、だんだんと英語力も上達する。私は、英語力の上達はすぐに効果を感じられるものではないと考えています。すぐに効果が出るのは、単純な暗記であって、それではすぐに忘れてしまうからです。英語力の上達を実感するには長いスパンで反復継続して英語に触れ続ける必要があると思います。
外国のサイトに触れ続けることで、ある程度英語のサイトも読めるようになってきます。しかし、実際にコミュニケーションとして使える能力となっているかというのは疑問です。人間は、書くより読むほうができます。漢字の読み書きと同じです。読めても書けない、そんな経験あると思います。読んだ時には理解できていても、それを表現することができなくては、英語も使えるようになったとはいえません。
そこで私は、オンラインゲームを利用しました。自分の興味のあるゲーム、それも外国人が多くいるゲームです。相手が外国人であれば、見知らぬ人とはいえ、英語でコミュニケーションする機会が生まれます。しかも、それは自分が相手に伝えたいと思っている内容であるから、どう伝えればいいかを一生懸命考えるはずです。
幸い、外国語のサイト読むトレーニングをしてきたことで、相手がどのようなことを言っているのか、理解することはできるはずです。それに対して、英語でどう返すか、いいトレーニングになると思います。これらの方法は、いかにストレスなく、英語力を伸ばすかを考えたときに私が取った方法です。TOEICで900点を取るレベルの英語力が欲しいのであれば、ここからさらにステップアップした勉強が必要ですが、700~800点くらいの英語力であれば、このくらいの方法でも十分身に着く、そう感考えております。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop