英語の第一歩は自分に合ったレベルの英語学習法を!

2012年2月29日
LINEで送る
Pocket


自分なりの英語学習方法

私は英語学習方法を模索した結果、人それぞれ、レベルによって違うということがわかりました。私の場合、はじめはとにかく英語に触れれば自然と覚えるだろうと思い、洋画や洋楽をたくさん聴いてきましたが効果は得られませんでした。また、ゲームやアプリでの学習も続けていましたが、さほど効果は感じられませんでした。
ゲーム等では単語を覚えることができても、どうしても勝ち続けることに重きを置いてしまい、身についているような感覚はありませんでした。その後は、復習本のようなものを数冊読みました。日本語が多いのであまり勉強にならないかと思っていましたが、学生の頃に授業でやった文法等を少しですが思い出すきっかけとなったので、有効だったと思います。
その後は、英文が多く書かれているCD付きの英語の本を購入し、学生時代に授業でやっていたように音声を聞きながら英文を目で追ったり、英文を書き写したりしました。とても退屈でしたが、それ以外に勉強方法が見つからなかったからです。ただ、毎日続けていくにつれて、自分なりにこうやった方がいいのではないか?とどんどん勉強方法は変わっていきました。
今は、まず音声を一時停止しながら聞き取り、聞き取れたものを書きます。その後、合っているかを本と照らし合わせてチェックしていきます。間違ったものは他のノートに書き写し、文法や単語、熟語をチェックします。ひたすらその繰り返しを行います。すると以前聞き取れなかったものがリスニングできるようになりますし、ライティングもできるようになります。
その後は、テキストを変えて勉強を続けます。テキストは自分が話したい英会話が多く取り込まれているものが良いと思います。話せるようになる為には、そうして学んだ英文をシャドーイングすることです。あとは、それを忘れないようにできるだけ多く使うことです。英会話教室や英会話オンリーのカフェ、最近ではオンライン上でも会話が可能です。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop