内気な性格な人程海外留学は行ったほうがいい!?

2011年8月29日
LINEで送る
Pocket


夢だった海外留学を思い切って実行

短大を卒業後、夢だった海外留学を思い切って実行しました。私がイギリスを選んだ理由は、なんとなくイギリス英語の発音がかっこ良く感じたことと、ヨーロッパですので他の国にも旅行に行きやすいと思ったからです。
実際に行ってみると、一般的に言われているように食事はあまり美味しくありませんし、お天気もイマイチ、イギリス英語も慣れるまでは聞き取れずに本当に苦労しました。
それでもずっと夢見ていた留学で、初めての海外でしたので毎日ワクワクしながら学校に通っていました。私が行っていたのは中規模プライベートの学校でしたので、他に日本人の方も沢山来ていました。
となると、やはり最初に仲良くなるのはその人たちですので、なかなか現地の友人ができずに悩みましたし、私にとっては留学が終わっても永遠の課題です。
ただ、異国の地で日本人と日本語で話せることがストレス解消でしたし、お互いの悩みも打ち明けあったりと深く知り合うことができたので、10年経った今でも連絡を取り合っていますので一生の友人を作れたことは留学したからこそ得られたものです。 Kate & William Royal Wedding, London, United Kingdom
Kate & William Royal Wedding, London, United Kingdom / DoctorWho

最終的に行ってよかったと思います

授業は午後2時頃には終わりましたので、その後はいつもケーキを食べたり、ウインドゥショッピングをして有意義に過ごしていました。今思えば、フラワーアレンジメントなどの習い事をするという選択肢もあったと思いますが、私はお金にあまり余裕がありませんでしたので考えつきませんでした。
学校で一番つらかったのは、授業と授業の間の15分休憩です。日本人の友達がお休みしてしまうと、もうその15分を潰す話し相手がいなかったのです。
外国の方は、英語の吸収が恐ろしく早いですし、話せなくてもなんの躊躇もなく他のグループの話に飛び込んでいきますが、私にはそれができませんでした。
英語をうまく話せないという劣等感と同時に、だからこそここに勉強にきているんだから積極的にならなければ。という気持ちがいつもぶつかっていました。
小さい学校であれば、人も少ないので他国の方とも仲良くならざるをえない状況になるので、私のようなタイプの方にはかえって良いかもしれません。色々な経験をしましたが、やはり行って良かったと今でも思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |  

pagetop