語学留学するならトライアルをして学校を決めると英語習得成功への近道!

2011年10月31日
LINEで送る
Pocket


カナダの語学留学に来て1週間になります

私は現在、カナダのトロントに語学留学に来て1週間になります。(ワーキングホリデービザを取得しています)本来なら、こちらに来てからすぐにでも語学学校に通うべきなのですが、私が今回お世話になっている留学エージェントの方針で、カナダに入国してから語学学校を周り、トライアル(無料体験レッスン)を受けた後、自分が行きたいと思った語学学校に留学できるという方針を取っているので、ほとんどすべての語学学校での方針や、来ている留学生の国籍の割合や授業の内容といった学校の特色を肌で感じることが出来ました。
ですが私は、それで完全に語学学校を決める事はできませんでした。というのも、今回私が体験したのはESLという総合英語のクラスなのですが、ほぼ全日制でグラマーやスピーキングなど、英語に関する幅広い知識を得られる授業が特徴です。
ちなみにこのグラマーのクラスがなかなかやっかいで、英語で英語の文法を教えていただくので、最初は慣れなくて苦労しました。ですが、だんだんと聞いているうちに、日本語では「これはこういうものなんだ」という、とにかく記憶で覚えろと言われていたものも、英語によってその文法はどういう概念で使われるのかということがより一層リアルに理解できるので、興味深く思いました。
Steam Clock @ Gastown, Vancouver
Steam Clock @ Gastown, Vancouver / Hyougushi

さて、話が脱線したので戻すのですが、私の今回の語学留学はスピーキング強化を目的としているため、やはり常に話す機会が欲しいと思って、語学学校もそれに特化しているところを探していました。
そうしながら話を聞いていると、スピーキングに特化したクラスを持っている学校はやはり複数校あり、特色も様々なのでどこに行けば自分が求めるクラスに入れるのかとまどっていました。
そうすると、ある学校のアシスタントの方が「トライアルやってるから来ればいいよ」と言ってくださり、その言葉をきっかけに様々な学校にコンタクトを取ると、どこの学校でもトライアルをやってもいいとお答えをいただいたので、現在またトライアルの旅を続けています。
まだ語学学校にお金は一切払ってはいませんが、とてもいい英語の勉強になります。工夫次第で自分の語学留学を、お金がなくても有意義なものにできるのだなと考えるきっかけになりました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop