人間の順応力に驚き!語学留学で1年で英語をマスター

2012年3月11日
LINEで送る
Pocket


機会があったらまた留学したいアメリカ語学留学

私はアメリカのニューヨークに2ヶ月半留学していました。ビザなしの短期留学でしたので、90日しかいることができず、これくらいの留学になりました。渡航先としてニューヨークを選んだのは、英語を身につけたかったことと、元々海外ドラマなどが好きであったこと、向こうのファッションや文化が好きだったこともあげられます。
ニューヨークに留学中は語学学校に通っていました。語学学校では、英語を学ぶのですが、向こうでは、教科書通りというよりはカンバセーションがメインで、いろんな国のクラスメイトとたくさんのお話をしました。私はあまり英語が堪能ではなかったので、言いたいことが言えなかったりしてもどかしい思いもたくさんしました。
日本ではそれが恥ずかしいという風潮もあるけれども、向こうでは、わからなかったりすると教えてくれたり、みんなが協力してくれてとてもいい時間を過ごすことができました。またうまく言葉がでてこなくても、身振り手振りでコミュニケーションは取れるのだなと思いました。またあいている時間はお買い物に行ったり、美術館に行ったり、友達とランチしたりしていました。もちろん自由の女神も見に行きました。本当に毎日楽しく過ごしていました。
私はホームステイをしていたのですが、ホストファミリーもとてもいい人たちで、一緒に遊びにいったり、毎日会話をしていたので、英語の勉強にも大変役にたちました。帰る時はすごく寂しかったのを思い出します。毎日が充実していて、毎日が濃くてもう離れたくないくらいでした。しかし、今でもインターネットを通して向こうで知り合った人と連絡を取り合っています。また機会があったら教えてほしいです。今は日本で普通に働いていますが、機会があったらまた留学したいと思っています。

あわせて読みたい記事

pagetop