語学力向上もだが英語の勉強意欲が凄いことになる!?留学体験談

2011年9月21日
LINEで送る
Pocket


アメリカ留学を体験

大学時代に語学留学をしました。カリフォルニア州ロサンゼルス、サンタモニカでの暮らしはビーチがそばにあり、大きいショッピングモールに少し行けばビバリーヒルズという、憧れの立地を前に毎日が刺激的でした。
学校での勉強はクラスを簡単なものにしてしまったので物足りなかったですが、どのクラスへいっても日本人が9割で正直大学の授業と代わりがない気がしました。
楽しみは放課後。毎日違うところへ出かけてはロスの活気を感じていました。ゲッティ美術館は山の上にあり公共機関ではアクセスが悪く、行くのが大変でしたが、行ってみると十分行く価値があると思えました。
一番印象に残っているのは学校の友達4人といったラスベガスへのツアーです。バスで行ったので砂漠を入り、しばらくすると浮かび上がる蜃気楼のような町並み、ベガスの雰囲気はカジノが始めての私には強烈でした。カジノは少しだけにしてショーやジェットコースターを楽しみました。
Beverly Hills
Beverly Hills / Sarah_Ackerman

一番の目的は翌日のグランドキャニオンへのツアーでした。小型機に乗り、すごく揺れて怖かったのを覚えています。それでも下には雄大な景色。言葉では言い表せない自然のすごさ、歴史の深さを感じて、とにかく感動したことを強く覚えています。
もう一度この景色を見に来たい。今度来るときはキャニオン内にあるホテルに泊まろう。と決めたことも思い出しました。
だいぶ前のことなので細かいところは覚えていないですが、とにかく行ってよかったということだけは間違いないです。
語学の上達度合いで言えば1ヵ月半では変わらなかったですが、それよりも 海外でも一人で動けたこと、上手じゃなくても伝わるということを肌で感じたこと、アメリカの文化、歴史を直接感じることができ、帰ってからの英語への勉強意欲がわいたことが自分にとってはとてもプラスになっています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop