英語が話せて自分の世界がいっきに広がりました!

2011年7月23日
LINEで送る
Pocket


英語が話せて良かったこと

グローバル社会が叫ばれて久しい今日ですが、大手企業を中心に英語が社内の公用語となるなど、英語という言語話せることの重要性はますます高まる傾向にあると思います。
私も実際最近特にそうした英語の重要性を身を持って感じており、数年前に英語の勉強をし、ある程度のスキルを身につけました。英語勉強して、実際に使えるようになると世界が広がりました。
今までは、映画などを見るときも字幕放送で字幕を読んでいたのが、英語が理解できるようになってからは字幕をまったくみなくても理解でき、英語ならではのニュアンスも伝わるため面白く感じた物です。
そうしたプライベートでの体験はもとより、ビジネスにおいても英語を理解できるようになってからは色々と面白い体験ができるようになりました。最近うちの会社でも海外のさまざまな方たちと仕事をする機会が増えているのですが、クライアントにしても一緒に仕事をする仲間にしても英語をしゃべれるようになってからは意思の疎通がずいぶんとスムーズになりました。
Business Class
Business Class / Tulane Public Relations

依然は、うちの会社では通訳を通して仕事をしていたこともあったのですが、自分が伝えたい表現をうまく相手に伝えることができず、そのため仕事の効率もあがらないというジレンマがありました。
そうした苦い経験もあったということもあり、英語の勉強をはじめしゃべれるくらいのスキルを身につけることができたのですが、自分の言葉で相手に伝えるということは、やはり第三者通して伝えるよりも正確にかつスピィーディーに伝えることができるのを身を持って体感しました。
また、自分自身が英語をしゃべれることにより、海外のさまざまなかたとビジネス以外のプライベートな話をする機会もずいぶんと増えました。海外の方と話をしてみて思ったのは、国が違えばこんなに価値観や考え方が違うのかということです。
この体験は実際に自身が海外の方と話してみないとなかなかわからないことだと思います。日本以外の人びとの考え方を、聞いて理解できることで自分自身視野も広がり大変面白いものです。
英語は、今後さらにその重要性が高まり世界の共通語として広がっていくだろうと思います。英語しゃべれる事で今までの自分世界がいっきに広がる体験できるので、とてもおもしろいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |  

pagetop