海外旅行で人助けが出来ました!

2011年7月23日
LINEで送る
Pocket


英語が話せて良かったこと

私は、現在20代後半になる主婦です。大学生の頃、当時付き合っていた男性に振られてしまい、自分に全く自信を持てなくなった時期がありました。ファッションや美容だけではいけないと思い、たまたま大学帰りに見た英会話の広告を見て、何となく英語が話せたらかっこいいだろうと思ったので、英会話に通うことを決めました。
英会話教室に通い始めて1ヶ月、まだまだ英語が話せず、このまま英会話教室に通ってていいのか迷った時期もありました。そんな時、地下鉄近くで旅行中の外国人に英語で話しかけられてしまいました。
当時カラーコンタクトにはまっており、ハーフとよく間違えられていたので話しかけやすかったのかもしれません。結局外国人の方が何を話しているのかはわかるものの、どう伝えて良いのかは全く分からず、片言の日本語で彼らを誘導し、英会話教室に通っているにもかかわらず何も話せなかった自分が悔しかったのを覚えています。
とても悔しかったことから、少しでも会話ができるまではしっかり頑張ろうと思いました。その後、ある程度の会話ができるような状態になったときに、就職活動もあったため、結局英会話教室は辞めてしましました。
P8050678
P8050678 / neco

何年か後に、私は結婚し、新婚旅行にイタリアへ行くこととなりました。イタリア語は話せないのですが、イタリアでも英語は通じるということだったので、あの時習った英会話が役立つかもしれないと思いました。
そして、ローマのあるジェラートのお店に入った時、その英会話が役立ちました。その時ジェラートのお店は、日本人の観光客であふれていました。周りの観光客は英語もイタリア語も話せない方ばかりだったようで、片言の英語でジェラートの味を2種類伝えていました。
しかしそこの店員は、観光客が英語もイタリア語も話せないことを良い事に、味の1種類は客のお好みの味を選び、もう1種類は客が伝えている味を無視して、売れ残りそうな味を選んで渡していたのです。もちろんそれを受け取った客は、ノーノーと言っていましたが、無視していました。
私の番になり、運悪くその店員に当たってしまいました。私も2種類選んで伝えたのですが、今までの通り無視され、他の味をコーンにのせようとしていました。
そこで、何となく覚えていた、旅行中違う物を渡されたらというトピックで習った英語を言ってみたところ、店員が少し怪訝な表情を見せながら、謝ってきました。初めて、英会話で得した気分を味わいました。
そのあとに並んでいた新婚カップルの方も、私も横で見ていたのでちゃんと2種類自分の好きな味を選ぶことができていました。そのカップルにもお礼を言われ、本当に優越感でした。
これからまた海外旅行を予定しているので、また片言の英会話かもしれませんが、少しでも役立つかもしれないと思うと、今から楽しみで仕方ありません。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop