facebookで海外の友人を作ることも!

2011年7月23日
LINEで送る
Pocket


英語が話せて良かったこと

学生時代から英語はそんなに嫌いではありませんでしたが、やっぱり外国人に話しかけられてもオドオドしてしまったり、海外旅行に行っても難しい質問は避けたりするしかありませんでした。
これではいけない!と思い、英会話スクールにも通ったこともありますが、これといった目標もなくただ通っていただけなので、英語が好きな仲良しクラブのような雰囲気で終わってしまい、会話ができるというレベルには達することはできませんでした。
そんなある日、外国人たちのインフォメーションコーナーを目にして、そこに「友人募集」のメモを見つけました。電話番号が書いてあったので、勇気を出して電話をかけてみました。
My friend
My friend / Scarleth White

電話に出たのは、明るい女の子。カナダから来ている子でした。かなり年下でしたが、とても堂々としてて、やっぱり日本人とは迫力が違うなぁと思いました。その後も何度も誘ってくれて、一緒に料理を作ったり、映画を見たり、飲みに行ったりと、普通の友達のように遊びました。
その子はまったく日本語が話せなかったので、私が英語をしゃべるしかなく、そのときが一番勉強したと思います。とは言え、文法等はまったく気にせず、とにかく単語をたくさん覚えて、つなぎ合わせるだけでした。
それでも数時間は何となく会話が成り立ったので、何とかなるもんだなぁと思いました。今ではfacebookでたまにやり取りしています。さすがに適当すぎると文章として成り立たないので、少し考えながらタイピングしています。
海外の友人はとてもおおらかで、行動力もけた違い、そしてとても前向きです。英語が話せると微妙な言葉も感じ取れるんだろうなぁ、と思うともっと勉強したくなります。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop