スピードラーニングの電話英会話サービスが便利すぎる!

2012年3月31日
LINEで送る
Pocket


アメリカ旅行の為にスピードラーニングで

今年のはじめ頃のことでした。主婦仲間とアメリカに旅行にいくことになったんです。3人のグループなのですが、その内のひとりがいわゆる帰国子女で、みんなでその人の育ったところを見てみたいってことになったんです。もちろんアメリカなので向こうでは英語を話さなければならないのですが、私は英語が全くの苦手。高校以来触ってもいないという体たらくです。それにひきかえ他の二人は帰国子女に元翻訳家。この二人に頼ってしまえばいいんですが、負けん気の強い私はひとりだけ喋れないというのも悔しくて英語を勉強することにしました。
そこでなにかいい教材は、と探していていたところ見つかったのが「スピードラーニング」です。夫の会社の同僚が海外出張にいく前に使ったというのを聞いてへそくりで買ってしまいました。私の大好きな石川遼くんが宣伝してるっていうのもあったんですけれど(笑)恐る恐る包みを開いて最初に聴いた時には、どんどん英語が流れていくばかりで全くついていけませんでした。
本当にこんなのを効いているだけで英語がわかるようになるのかしら、と不安でもありました。それでも聞くだけということもあって、もう少し続けてみたところなんとなくわかってくるようになって来ました。15日を過ぎたあたりからは単語の一つひとつがわかってきて、会話の意味もとれるようになってきたのです。 私も嬉しくなって、冒険をしてみたくなりました。
「スピードラーニング」には電話英会話サービスというのがあって、ネイティブのスタッフと電話でお話できるサービスがあるんです。そこに電話してみて、たどたどしいながらもちゃんと会話できてしまったんです。冒険は大成功でした。その後もしっかり聞き続けて、アメリカ旅行も無事成功。帰国子女の主婦友の旧友だったアメリカ人ともちゃんとお話出来ました。スピードラーニングのおかげで新しい、貴重な体験が出来ました。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop