2年で英語を習得!えいご漬けとスピードラーニングを使った英語学習法

2012年2月11日
LINEで送る
Pocket


大きく分けて2種類ある英語学習方法

私の英語学習法は、大きく分けて2種類あります。一つは、びっくりする方も多いのですが、任天堂DSを使って英単語や文法などを勉強しております。ソフトは何種類か使っております。どれが一番いいかなんですが、自分に合った物を見つけた方がいいです。アマゾンとかをみて、レビューや評価をみてお決め下さい。
もう一つは、私は毎朝、会社までの通勤時間が片道1時間位かかります。電車ではなくて、車で通勤しているのですが、その間の時間が音楽を聴くだけだともったいないので、プロゴルファーの石川遼選手もやっている『スピードラーニング』をしております。
任天堂DSを使った、勉強法の効果ですが、意外にいいのです。人間は一度、見たり聞いたりすると憶えられる天才の方も一部いらっしゃいますが、殆どの方は無理です。任天堂DSのソフトウェアは何回でも飽きないで英単語の問題を出してくれます。同じ問題を繰り返しやってると頭に焼き付きます。
そしてある程度経つと徐々に忘れるのですが、任天堂DSのソフトはまた同じ問題を出してくれるので、2度目に頭に焼き付けるときは、しばらく忘れないのです。文法なども、先ほどと一緒ですが、繰り返しの問題で脳の中に焼き付きますので、簡単に憶えられるのです。ソフトによっては、タッチペンで入力も出来るので、紙を使わないためエコでいいですよね。
次に、スピードラーニングですが、とりあえず、トライアルの無料版を買って3ヶ月使っていました。ある日、ツタヤで洋画のDVDを借りてきたんです。そして字幕を普通に見ていたら、なんと!字幕を見ないでも俳優が話していることが少しわかるのです。
これは、びっくりしました。その時は、まだあやふやでしたが、半年もすると日常的な会話は字幕なしでもわかるのです。 上記の2つを2年使って、私は英語検定1級を取得しました。今度はTOEICに挑戦しようと思っております。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop