聞くだけでは駄目!?聞いて口に出すことで効果実感のスピードラーニング

2011年12月21日
LINEで送る
Pocket


英語力をつけたくて始めました

以前から英語力がどうにかならいかなーと思っていたところ、聞き流すだけでOKというスピードラーニングに魅力を感じ、思わず教材を購入してしまいました。
本当に、聞き流すだけで英語がペラペラになるのかと当然疑問は残っていましたが、プロゴルファーの石川遼選手も使用していて、実際にテレビでスピーチしている姿をみて、あの忙しい遼くんでも喋れているんだから、自分でも大丈夫なんじゃないかと軽く考えてみました。
早速、毎日の通勤時間に電車でCDを聞いてみました。比較的簡単な英単語の英会話からでしたので、毎日同じCDを聞いていると、一通り理解はできるようになりました。
ただ、車とかであれば、CDで聞いた後に、発声できるのですが、電車だとそうはいかないため、話す方はというと、何かイマイチという感じでした。日常生活において英語を使用する機会がないことも英語の上達に悪影響を及ぼしていたのかもしれません。遼くんのように、海外の実践で揉まれたりして実践的に英語を使う機会がないとダメなのかなとも感じました。
1年たっても広告のように、毎日聞くだけでは英語はペラペラにはなりませんでしたが教材はあくまでも教材である為、当人の頑張りによって英語の上達は変わってくるのかなと思います。
スピードラーニング+英会話スクールという組み合わせだと、もう少し上達効果はあったのかなと思います。せっかく覚えた英語を実践で使ってないと上達もしませんし、モチベーションも違ってくると思います。
とりあえず、聴く方はある程度上達しましたが、話す方は自身を持ててないのが現状です。典型的な、英語を聞いたり、書いたりは出来るけど、話せないといったレベルだと思います。
ただ、英語と接したことにより、英語嫌いは克服し、一定のレベルアップが計れたことは、大きなプラスだと思います。今後もこの教材を使用して、さらなる英語力を身につけて行きたいです。

あわせて読みたい記事

pagetop