海外旅行でまさかの効果を実感!スピードラーニング歴1年

2011年11月23日
LINEで送る
Pocket


海外留学に行く前にスピードラーニング

いつか英語を身に付ける為に海外へ留学したいと思っていた私は、それが叶うまでの間、多少でも英語力を上げておこうと思い、英語教材を購入して勉強することにしました。数ある英語教材の中から何を選んだらよいか悩みましたが、当時、雑誌の広告などでよく目にするようになり、聞き流すだけでよいと謳っていて気になっていたスピードラーニングを試してみようと思い、申し込みました。
教材が届いた翌日から、毎日朝夕40分程の通勤時にスピードラーニングを聞くことにしました。スピードラーニングは、日常でよく使いそうな英語のフレーズのすぐ後に、日本語訳が続くので、確かに辞書やテキストなしでも意味が分かり、またBGMもなんとなくリラックスできる雰囲気で、変に意気込んだりせず、無理なく聞き続けることができました。そして、聞き流すことを繰り返していると、だんだんフレーズが頭にこびりついてきたような気がしてきました。
スピードラーニングを初めて1年程経った頃、友人と3人でシンガポールへ旅行へ行くことになりました。3人とも英語力は似たり寄ったりのレベルでしたが、現地係員付きの宿泊パックツアーでしたから、特に心配することもありませんでした。
現地へ着いてからも特に問題なく過ごしていましたが、最終日の自由行動の夜になって急に、動物園のナイトサファリへ行こうということになり、ホテルでタクシーを手配してもらいました。ホテルは日本語で大丈夫でしたが、タクシーはそうはいきません。3人とも、一瞬、どうしよう、という空気になりましたが、とっさに私の口から、「Would you take us to 〜」と出てきて、無事に連れて行ってもらうことができました。
友人は二人共驚いていましたが、私がスピードラーニングをやっていることを話すと、非常に興味を持ったようでした。自分でも半信半疑で始めたスピードラーニングでしたが、コツコツと続けることによって、効果は確実に出ているな、と感じた瞬間でした。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop