口コミを参考に選んだスピードラーニングで確実に英語力が上がった

2011年10月31日
LINEで送る
Pocket


英語を使う機会が増たスピードラーニング

仕事で香港の会社とやり取りする機会ができ、英文のメールを交わしていたのですが、スカイプなどで直接に話し合ったほうがいいケースも多く、英会話を身につけたいと切実に思うようになりました。とはいえ学校に通う時間もないので、いつでも自由なタイミングで学習できる教材を探していたところ、「スピードラーニング」を見つけました。
聞き流すだけで英会話が身につくなんて信じられませんでしたが、プロゴルファーの石川遼選手も利用しているとのことで、おためし感覚で始めてみました。まずは英語と対訳の日本語が収録されたCDを、通勤中の電車や就寝前のベッドのなかで、ひたすら聴きつづけてみました。
最初は注意深く集中して聴いていたのですが、だんだん聞き流す状態になって、ほとんどBGMのような感覚で聞くようになりました。1月ほどつづけ、これで本当に身につくのだろうかと、われながら疑問に思うこともありましたが、最初は聞き取れなかった言葉がかなりハッキリとわかるようになっていることに気づいたのです。
たとえば「at」など、ほかの単語に挟まれて埋もれてしまいがちな語が、たしかに発音されているとわかるようになりました。英語を聞く耳ができてきたのだと思いました。少なくとも英会話を「聞く耳」が、文字どおり身についてきていると実感したのでした。
そこで香港の人とスカイプで話してみることに……「話す口」のほうは、まったく自信がありませんでしたので無謀ですが、メールのやり取りで親しくなっていた人ですから、ちょっと練習に付き合ってほしいというかんじで、気楽に挑戦させてもらいました。
その結果は……自分でも驚くくらいに会話が弾んだのです。もちろん、話すのはまだまだカタコトの域を出ませんが、相手の言っていることがわかる、というのが非常に大きいです。
しまいには、生意気ですが、相手の発音の悪さが気になったりもして……。ともあれ、たしかに英会話が身につきつつあることを実感しています。学習をつづけて、話すほうも上達し、いろんな国の人と会話を楽しめたらいいなと思っています。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |  

pagetop