通勤中の合間など気軽にできる英語教材の効果を体験レポート

2012年3月31日

TOEIC対策用に買いました

私はこの英語教材をもっぱらTOEIC対策用に買いました。巷に良くあるTOEIC対策用のCD付き問題集はなんだかシステマチックな感じがして嫌だったのです。それにこの教材は教育訓練の指定教材に指定されていてちゃんとレポートを出して申請をすれば、お金が戻ってきました。いいところは他にもあって、テキストが小さいサイズなのがいいです。B6サイズで持ち歩きに便利なので電車の中でも読めます。
どんなに優秀なテキストでも持ち歩きにくかったらアウトです。この教材が他と違うところは単に問題と答えを淡々と解いていくものではなく、短編のストーリーがあり、テキスト通りの英文のナレーションの後に日本語で、それも「英文の語順で」訳したものが入っているというものです。最初はゆっくりしたスピードで、そのうちに少し早く、そしてノーマルスピードと3段階の録音スピードがあり、最後は日本語のナレーションがなくなります。
私は「英語(だけ)を聞き流しているうちにわかるようになる」というのは嘘だと思っていて、ある程度その英語の日本語の意味も分からないと一生英語の意味が分かるようにはならないと思っています。ですから英語のナレーションの次に日本語が入るというのは記憶を定着させる意味ですごく有意義な方法だと思います。この教材のおかげかどうかはわからないのですが、私のリスニングの点は400点を超えるようになりました。
他の英語の勉強の方法、たとえば衛星放送でBBCワールドやCNNをを見るなどだけではこんなに飛躍的なことはなかったので、おそらくスーパーエルマーのおかげかと思っています。私がこの教材を使ったのは5年以上前ですので、おそらく内容はアップデートされてもっと洗練されたものになっていると思います。TOEICに限らず、英語のリスニング力を上げたいと思っている人にはオススメできる教材です。

スーパーエルマーについて詳しくはコチラをCHECK!


あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop