英語上級者にお勧め!1000時間ヒアリングマラソン体験談

2011年6月28日
LINEで送る
Pocket


1000時間ヒアリングマラソンに申し込んだ理由

[browsershot url="http://shop.alc.co.jp/course/h4/" width="200"]以前、TOEICのスコアが500点を超えたとき、つまりは英語学習に熱心に取り組んでいたとき、挑戦心が有り余っていたのでしょう、1000時間ヒアリングマラソンに申し込んだことがありました。
事前にどの様な教材なのかをインターネットで熱心に調べましたが、その時に見たレビューでは、大変だけど英語を本当に身につけようとするのであれば、とても良い教材というものが複数ありました。
それで、上記しましたが、挑戦心が有り余っていたのでしょう、エイやっとばかりに申し込みました。そして、待つことしばらく、届いた教材を開いてみると色々なテキストやら何やらが詰まっているものでした。
はっきりと言って、少なくとも当時の私にはどこから手をつけていいものかすら自信を持ってこれだとは言えなかったです。しかし、決して安いとは言えないお金を出して購入した教材です。そのまま捨てるわけには行きません。

1000時間ヒアリングマラソンを利用してみて

それで、やってみたのですが、たかだかTOEIC500点突破しただけの私には苦が重すぎました。
まず、英文が収められているCDを聞いても何を言っているのかが聞き取れない。聞いているとそれなりに理解できるようになるとのユーザーのコメントが教材などに書かれていましたが、テキストに書いてあり、CDでも使われている英単語の意味すら知らないものがたくさんあると言う状況では、上のユーザーコメントも自分には関係の無いものに見えてきて、結局、途中で断念してしまいました。

感想

1000時間ヒアリングマラソンは、もう少し英語のレベルが高い人向けの教材だと思います。少なくとも私の経験上、TOEIC500点突破だけではこの教材に手を出してはいけないでしょう。
それでも、手を出したいというのであれば、この教材に毎日、かなりの時間をさける方のみ手を出すといいのではないでしょうか。英語は苦手でかつ仕事が忙しいという方は物にするのは無理でしょう。
  • 総合評価
    評価4
  • 効果・上達
    評価4
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価3


あわせて読みたい記事

pagetop