これ重要!飽きずに長く続けることができる楽しい英語教材は?

2012年2月25日
LINEで送る
Pocket


シンプルだけど飽きずに続けられる英語教材

昔から英語には興味があって、中でも英語が『聞き取れる』ようになりたくて始めたのがこの1000時間ヒアリングマラソンです。数多くのコースがある中でも、これが一番自分に合うと感じました。届く教材のメインは月に2枚のCD。これをとにかく繰り返し聞くというのが主な勉強法となります。軽快なリズムに乗って流れてくる音楽と、何を言っているのかさっぱりわからない英語の波・・・ 最初はそんな感じでした。
『ほんとにこれで大丈夫!?』というのが本音でしたが、これでいいのだとか。 『聞き続けることで、やがてわかってくる』というこのコースの趣旨を信じ、あまり考えずとにかく聞き続けることに。そうすると、最初はただの音の波だったものがやがて“英語である”と感じるようになり、そうすると今度はその中から知っている単語が耳から拾われるようになり、今度はその単語から文の意味がなんとなく推測できるようになってくる・・・ 不思議としか言いようがありません。
決して頭の中で構文を組み立てたりしているわけじゃないのに、なんとなく理解ができる。 “繰り返し聞いているCDだからかな?”と思ったりしましたが、不思議なことに、他で耳にする英語の歌やテレビの洋画なんかをふと聞いても、やはり同じ現象が起きているんです。“英語がわかるってこういうことか!”そう気づいた瞬間、このヒアリングマラソンの効果をはっきりと実感することができ大変に嬉しかったです!
CDの内容に沿ったテキストもついてきて、これはどうしても聞き取れない部分を補うのに最適でした。 私の場合はまずCDを聞き込んでからテキストを使うようにしていましたが、わからなかった部分がわかるようになると、次に同じもの(フレーズ?)が出てくると、『あ~、あれだ!』って、耳が覚えてる。そんな発見も面白いんですよね!
教材自体はこのCDとテキストという実にシンプルなものですが、このコースの何よりの教材は、身近にあるすべての“英語”。テレビでも歌でも何でもいいんです。だからこそ飽きずに続けられるし、1000時間をあまり苦に感じず完走することができる。素晴らしいコースでした!

あわせて読みたい記事

pagetop