目と耳で学ぶロゼッタストーンの効果はいかほど!?

2011年10月19日
LINEで送る
Pocket


思い切って購入したロゼッタストーン

ロゼッタストーンで英語をマスターし、現在スウェーデン語を勉強しています。英語の学習は中学校から始め、ロゼッタストーンで最後の仕上げをしました。TOEIC は965点あります。
お値段が高いですし、買う前は疑心暗鬼でした。空港で体験する機会があり、思い切って購入したのが始まりです。それからは毎日欠かさずコツコツと続けました。OS はマックブックを使用しているので、ヘッドフォンやマイクを使わず、声を大きく出しても迷惑にならない時間帯にレッスンしています。
頑張った結果が次のレベルで表れる点が継続の秘訣でしょう。使用一日目から学習が楽しかったのをよく覚えています。
初級レベルで簡単だと思っていた単語でも発音がきちんとできてないと、しっかりとバツがつきます。なぜ「バツ」なのか、と悩んだ挙げ句、頭の中で単語のスペルを意識しながら発音をするのを止め、耳に入る音を意識するようになった頃から上達が加速した気がします。
小さな子供が言葉を覚えるように、目と耳で学ぶことに最大の効果があるのでしょう。聞き流しとは異なる点ですね。結果、「頭の中で翻訳する」という作業をしなくなりました。
その頃から、字幕無しでもハリウッド映画が理解できる様になりました。音楽を習う過程にも良く似ていると思います。「初見演奏」、「聴奏」、「即興演奏」が「見たものを説明する力」、「聞いたことを繰り返す力」、最後に「自分で作り上げる力」という感じです。
一度通過したレベルを繰り返したり、リスニングに力を入れたり、と自分に合った方法で進めていくことも有効なポイントです。
全レベル終了後の大満足にスウェーデン語習得に挑戦した理由があります。ロゼッタストーンならきちんと続けて3ヶ月で、日常生活を難なくやっていけます。 錆び付いた英語やその他の言語に磨きをかけるのにも、ゼロから始めるにも、ロゼッタストーンをお勧めします。

あわせて読みたい記事

pagetop