英語が苦手な人はとにかく簡単な英会話から始めるべし!

2011年10月13日
LINEで送る
Pocket


オンラインで英会話を始めるには

ロゼッタストーンは、流行の、オンライン型英会話システム。英会話教室だと、時間が合わないとか、お金がかかりすぎるとか、先生との相性だの、同じクラスの人の目だの、あれやこれやで、なんだか打ち込めなかったというような、英語学習難民が、大量になだれ込んでいるような印象です。
手軽にできるし、失敗してもあんまり恥ずかしくないし、教材も割にしっかりしている、英語だけじゃなくて、日頃お教室が探しにくい、いろんな国の言葉もできると、人気の秘密もうなずけます。
英会話教室で、お気に入りの先生が見つからない人も、このオンラインチャット風の気軽さで、いい出会いがあるのかもというような、カジュアル感がいいです。
結局日本人が英語ができないのは、英語なんか使わないから。会話程度なら英語ができますと自称する人で、会話が成り立つような英語が出来る人が実在しないのは、英語で会話なんか、日常でしないからなんで、こういうメソッドでいろんな国の人と、話をしながら覚えるっていうのは、始めの一歩的でいいと思います。
英語教材もそうですが、スペイン語とかポルトガル語にも興味があって、語学を教養や仕事関連だけじゃなくて、趣味として楽しみたいっていう人にはいいと思いますね。
ロゼッタストーンそのものは、実は割にしっかりしていて、これができない人がいかに多いかという、恥ずかしくていまさら聞けない英語的なものの目白押しです。
だから英語がわかってるぜという人には、なんだか簡単でやる気が下がるという話もあるらしいんですけど、それ分かってないと、たぶんあなたの英語、最終的には通じてないですって感じだと思います。だから英語が苦手だっていう人がむしろ、こういう教材からスタートした方がいいと思う。
英会話って、何か変な言葉ですよね。結局会話じゃないですか?つまり相手がいて、おしゃべりしたいって思って始めて成り立つものなはずですからね。おしゃべりしたくなるような英語学習っていうことなら、この教材は今、人気がある理由が良くわかると思います。

あわせて読みたい記事

pagetop