リスニングが飛躍的に伸びる!?スピードラーニングの効果と課題

2012年2月15日
LINEで送る
Pocket


無理なく続けられる英語教材スピードラーニング

私はスピードラーニングを利用しています。使い始めたきっかけは、ラジオで『プロゴルファーの石川遼選手が…』というのを何回も聞き、そんなにいいのなら一度ためして見ようと思ったからです。その前から海外旅行などで、英語が自由に話せたらどんなにいいだろうとは思っていました。
そしてこのCMくどいくらいやっているので、(いつもそのラジオ番組を車の中で聴いていたせいもあると思いますが)最初はうさんくさいと思っていても、嫌でもやってみようかなという気にさせられます。そのため、私はまずはサンプルCDを取り寄せました。
聴いてみると、1日5分くらい聞き流すだけでいいので楽というのを実感しました。実は私、今まで英語を学習するというと、受験勉強のように必死になって勉強するというイメージでした。しかしスピードラーニングはクラシック音楽のようなリラックスできそうな音楽と共に聴くことができるので、大変心地よいです。
また英文のあとに日本語訳が流れます。そのために、だんだんとその英語の言っている意味がわかるようになるのです。 私も2ヶ月くらい続けました。私はあまり普段英語を使うチャンスがないし、しばらく海外旅行に行く予定もありませんでした。ですが、TOEICを受けることにしました。
もちろんTOEICの対策は対策でしていましたが、リスニングが飛躍的にのびました。毎日スピードラーニングを聴いていたからだと思います。1日5分は車の中で聴いていました。そのラジオ番組を聴くのをやめて(笑)、スピードラーニングを聴いていました。部屋で勉強はできそうもないですが、これなら無理なくつづけられます。電車の人はスマートフォンでもいいかもしれないですね。これからもスピードラーニングを続けて英語が話せるように頑張りたいと思います。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop