スピードラーニングの効果は半年以上経たないと実感できない!?

2012年2月24日
LINEで送る
Pocket


半年を過ぎた頃から効果がみられた

プロゴルファーの石川遼選手が使っているスピードラーニングが気になっていました。よくテレビ通販でもみかけたのですが、正直いって聞き流すだけで英語が話せるようになるというのは信じれませんでした。私の働いている先では英語の曲が毎日流れています。私は毎日8時間は聞いているのですが、覚えているのはリズムだけです。英単語はリズムに溶け込んでしまい、まったく覚えていません。
スピードラーニングは英単語が流れた後に日本語訳が流れます。その文をただ流して聞いていると英語が聞き取れるようになり、自然と話せるといった教材です。実際にテレビで石川遼選手のインタビューをみて、驚きました。英語のインタビューに戸惑わずスラスラと答えている姿はとても自分の年下には思えませんでした。
あの多忙な石川遼選手がじっくりと英語を勉強する時間があるとは思えません。通学中などにスピードラーニングを聞き流していて英語を覚えたという話に真実味が湧きました。なので思い切って買ってみました。初回は9870円で毎月、新刊が届くので4200円かかります。そんなに高くはないですし、本当に英語が話せるのなら安いものです。
通勤中の30分と寝る前の30分に聞くようにしていました。寝る前に関してはCDをかけたらすぐ寝てしまうので、本当に頭に入っているのかかなり疑わしいところでした。通勤中に聞いていても仕事のことなどを考えてしまっているし、英語が頭に入ってくる感じはしませんでした。
しかし一か月も同じ英文を聞いていると、いくらいいかげんに聞いているとはいえ、これはこういう意味だなあと理解している自分がいました。しかし英語の音楽などは聞きとれません。本当に聞き取れるのか疑いながら毎日きんと聞きました、そして変化を感じないまま3カ月がすぎました。
4か月すぎたあたりから、変化がありました。職場の英語の音楽の歌詞でスピードラーニングと同じ英文がでてくるところがたまにあり、その文章は確実に聞き取れているということに気が付きました。そして意味も理解しているのです。この感覚を説明するのは難しいのですが英文を日本語訳になおしているのではなく、すなおに英語のままの意味で理解できるのです。
半年をすぎたあたりから職場に流れる英語の曲を少し歌えるようになりました。英語が聞き取れるだけでなく、話せるようにもなったのです。現在は8か月目です。職場の音楽はだいたい聞き取れるようになってきた気がします。最近、知人の友人のアメリカ人と話す機会がありました。思い切って英語で話しかけることができました。かってに口から出てきた感覚でした。おもいのほか会話が続きまして、大変感動しました。
まだまだ日常会話もきちんと話せていませんが、英語が話せるようになると、とても気分がいいです。今まではwebで英語がでると全く読めず困っていましたが、今ではそんなこともなくなり、とても便利です。今の目標は英検の2級をとることです。そのためにも毎日スピードラーニングをかかさず聞いていこうと思っています。

あわせて読みたい記事

pagetop