欠点もあるが総合的には大満足!ロゼッタストーン体験談

2011年6月6日
LINEで送る
Pocket


ロゼッタストーンをやり始めた理由

英語を話せたり、洋書をサクサクと読めるようになりたいと思い、様々な英語学習を重ねた後、ロゼッタストーンをやり始めました。
詳しく書くと、ロゼッタストーンのアメリカ英語版レベル1~5のセットです。レベル1はとても簡単で、中学校1年レベル、と言うよりもそれよりも初歩的な内容ではないかなと思うほどの低レベルぶりでした。
焦っていたり、時間がなかったりで、短時間のうちに効果を出すことのみ考えていたのであれば、その時点でロゼッタストーンからは離れて行ったかも知れません。こんな低レベルの事なんてやっていられないと。
しかし、最初からコツコツと続けることに決め、愚直にロゼッタストーンのみを毎日、すこしずつでもいいから続けていきました。具体的な進め方ですが、ロゼッタストーンは細かく学習セクションが別れており、時間がないときにはそのセクションを1つ程度、だいたい必要な時間は10分からで、手間がかかっても20分もかからない感じでした。時間があるときは一気に4つ分くらいセクションを学習しました。

欠点もあるが総合的には大満足!

英語の音声認識レベルは難しいレベルから簡単なレベルまで設定可能です。私は、中くらいのレベルで発音練習をやっていました。正直に言うと、音声認識には、少し不信感を感じることがありました。
最初の方は、正確に発音しているのになぜきちんと認識してくれないと苛立ちも感じたりもしましたが、少し学習を進めていくにつれ、自分の発音の誤りに気がついて、それ以降、うまく認識されなかった場合は、自分の発音の過ちを探すように成りました。
しかし、theを間違ってa,anと発音しても、きちんと正確に発音したと認識される場合がちょくちょくあり、その為、上記しましたが音声認識の正確さには少し疑問を感じています。やはり、英語を話す人との会話が一番みたいです。
結局、2,3回繰り返してもきちんと認識してくれない場合は、飛ばして次の問題に行くという方法を取りました。飛ばした問題は、レベル5までひと通りやり終えてから復習しました。
音声認識以外には特に目立った欠点はなく、レベル5までやり終えた今、自分の英語能力が劇的に変化したことを感じています。TOEICでも600点台、あるいは700点台も行けそうな感じです。
  • 総合評価
    評価5
  • 効果・上達
    評価5
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価5
  • 継続性
    評価5


あわせて読みたい記事

pagetop