外国映画で効果を実感!ピンズラーアメリカ英語体験談

2011年7月11日
LINEで送る
Pocket


ピンズラーアメリカ英語を使い始めた理由

[browsershot url="http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/93/special.html" width="200"]私は、現在39歳の男性会社員をしております。ピンズラーレベルⅣを購入し学習しております。
私は学生時代からもともと英語は好きなほうで、成績はまぁまぁだったのですが、いかんせん日本の文部省(今は文部科学省ですが、、。)の教育は文法的なことに偏りがあったためか、実際に外国人がしゃべったりしていているところを聞いていても、何を言っているかチンプンカンプンでした。ただ、映画や音楽などのアメリカ文化はずっと好きだったので、思い切ってピンズラーを受講することにしました。

ピンズラーアメリカ英語を使ってみて

1日約30分という、細かく続けやすい単位のステップなのが会社員の私には特に使い勝手がよいと思っています。IPODに入れ、会社への通勤途中に毎日繰り返して聞いています。
そして、歩く時間特に発音の練習もしています(もちろん人の目に付かないときに)。耳から聞いたそのままの英語を口から出す練習が自分に合っているようで、何度も聞いていると、自分の声をネイティブのようにいかにして似せてかっこよく発音できるかな、というチャレンジ的な楽しみもできてきています。
ネイティブが実際に発音した生きた言葉が聞き取れないと苦しんでいた私も、繰り返し聞いていると、内容をまるごと覚えながら、つまり、英語の語彙をまるごと増やしていっているように感じます。

ピンズラーアメリカ英語の効果

おかげさまで今ではアメリカ映画をみると、理解できるフレーズがたくさん聞き取れ、うれしくなってさらにモチベーションが上がってきています。やはり、実用的なよく使われるコトバが厳選されて教材に使われているんだなぁと感心しております。
使われる頻度の少ないコトバでは覚えてもあまり意味をなしませんから。もう一通りの復習をしたら、次のレベルⅤを挑戦しようと思っています。
  • 総合評価
    評価4
  • 効果・上達
    評価5
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価3


あわせて読みたい記事

pagetop