この英語教材は失敗だった!ピンズラーアメリカ英語

2012年2月27日
LINEで送る
Pocket


仕事をしながらCDを流し英語の勉強を

10年ほど前、自宅で内職をしていましたので、聞き流すだけで上達する!という宣伝文句に興味を持って、ピンズラ―アメリカ英語12枚セットを購入しました。1日中、家で仕事をしながら、英会話も勉強できるなんて、素晴らしい!そう思ってのことでした。
高校生のころからずっと、英会話にあこがれを持っていたものの、受験に合格するためだけの授業に辟易して、英語の勉強はまったくしませんでした。なので、英会話に関して、また外国の人に対して、長い間コンプレックスがありました。さらに社会人になってからは、洋楽を聴くようになり、歌詞の内容がわかるようになりたかったことと、洋楽をカラオケでも何でもいいので、歌えたらかっこいいな、と思ったんです。
それまで、働きに出ていましたので、それほど家に居る時間もありませんでしたが、内職を本業とするようになってからは、1日、最低でも8時間~10時間は、机にむかっているわけです。手は動かしているものの、頭の中は結構いろんな事を考える時間があったんですね。そのままでは時間がもったいないじゃないですか。そこで、一念発起して、ピンズラ―アメリカ英語を購入を決意、ずっと憧れだった英会話の勉強を始めてみよう!と思いました。
到着後、早速仕事をしながら、CDを流し、勉強を始めました。最初は簡単な発音から、徐々に、会話形式になっていきます。アメリカに旅行することを想定して道や場所を尋ねたり、買い物をしたりするシチュエーションの例文による、いろんな英単語や、英文を、何度も声に出して、発音するようにするのです。最初は、お~これは勉強になる!って思ったものの、実際その文章通りに質問されなければ、答えが出てこないんです。
頭の中で、暗記してるだけなんですね。実際、会話になっていないので、本当の力にはならないような気がしました。もっともっと、勉強を進めれば、身に付いたのかもしれないですが、2~3枚目のところで、ただ、暗記していくだけでは面白くなくなってきて、飽きてしまい、結局聞かなくなってしまいました。その後、10年間、CDはほこりをかぶったままです・・・。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop