テキストいらずの英語勉強法ならピンズラーアメリカはオススメ!

2011年12月31日
LINEで送る
Pocket


子どもと一緒に聞くピンズラー

ピンズラーアメリカ英語、7~8年ほど前に購入しました。16巻とケースで3万円ぐらいだったと記憶しています。何故、数ある英語教材の中で、これを選んだかというと、「テキストが必要ない」「話す事、聞くことに重点を置いている」「忘れたころに再び同じフレーズがでてきて、復習できる」という点です。
英語がスグに話せるようになるか?と言われれば、とても時間はかかるかも知れません。購入した時の案内通り3カ月、という訳にはいかないと思います。
私が購入した物は、ごくごく初歩の初歩、のようで、ある程度英語がわかる方には、物足りないぐらいだと思います。これをマスターしても、話せない事はないかもしれないけど日常会話に困らない程には、ちょっと到達できないかも。
でも、私はとにかく「初めからやり直し」がしたかったので、思い切って分割ではなく、一括で購入しました。私の知り合いには、途中で挫折しないために、あえて「分割」を選んだ人もいましたよ。
内容は30分単位になっているし、テキストは要らず、順番通りに聞かなければならないという制限もないので、比較的隙間時間でも取り組めます。だって、いくら英語を知識で知っていたとしても、毎回、辞書やテキスト片手に話せるわけでもありませんから。
ただ、やはり、初めの方は特に「しつこく」感じます。何度も丁寧にフレーズを繰り返します。人によっては易しすぎて、つまらないかもしれません。また、疲れている時は、声の感じが単調なので眠ってしまう事も。
まあ、それだけ丁寧という事です。また、忘れたころに前に聞いたフレーズが出てきて、質問にうまく答えられない事もあるわけで、これが完璧にできるようになれば、効果があった、すなわちその部分については話せるようになったと言えるかもしれません。それに、忘れにくいと思います。
ただし、丁寧な分あまり語彙も多くないと思います。だから、進みが遅く感じるし、これだけで大丈夫かな?と思ってしまうかも知れません。英語を話すという事に慣れる第一歩と、基礎を固めるには、私にあっていたと思います。
これからは、子供と一緒に聞こうかと思います。友達が聞いていたら、近くで一緒に聞いていた2歳の子供さんが、フレーズを覚えちゃった、と言っていたので。

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |  

pagetop