ピンズラーアメリカ英語は簡単な英会話や安心できる位の日常会話を覚えるには最適!

2011年8月19日
LINEで送る
Pocket


ピンズラーアメリカ英語を始めたきっかけ

[browsershot url="http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/93/" width="200"]英語のスピーキングにはコンプレックスがあり、読み書きができてもなかなか英語を口にすることができなかったので、テキストいらず、ながら聞きOKの最小限の英単語を使って、赤ちゃんが言葉を覚えるように自然に英語を話せるようになる、というコンセプトが魅力的で申し込みしました。

ピンズラーアメリカ英語の体験しての効果と感想

内容は本当に簡単で、落ち着いた日本語ナレーションの後に英語ナレーションが入り、それを自分で発音してみる、というのがひとつのブロックとなっていて、それを少しずつ単語や用法を変えて繰り返し、その間あいだに、以前やったブロックが挿入されてそれをまた発音してみるという方法で、意識的・重点的に「繰り返し」を行い、頭に会話そのものをインプットします。
簡単なところから繰り返し、全体に進みもゆっくりなので、わからなくて途中でいやになるということはありませんでした。私は毎日の家事を時間をピンズラータイムに決め、料理や皿を洗いながら聞いていました。
私がやったのはレベルIですが、いまだにピンズラーと言うと、みっちりやった「Would you ~?」を思い出します。文法など関係なく頭から覚えてしまう形式なので、こういう時はこう言うというパターンが身について、実際に自分で言えるかは別にして、ぱっとわかるようになりました。
レベルIの内容は、旅行の時に使う簡単な会話文、何かを下さいとか、そこまでどうやって行けばいいですか等でした。海外旅行に行く直前に、ちょっと安心できるくらいの日常会話を覚えておきたい、という場合には適しているのではないかと思います。
逆に、これだけで日常会話がペラペラになるというものではないので、英語に対する心の壁を取り払うきっかけ作り、よく使う文章が実際にどう聞こえ、どう言えばいいのかの実習にいいかと思いました。
  • 総合評価
    評価4
  • 効果・上達
    評価4
  • 価格・コストパフォーマンス
    評価3
  • 継続性
    評価3


関連するキーワード

  |    |    |    |    |  

pagetop