6個の発音さえ出来ればネイティブにも通じる!?

2011年5月20日
LINEで送る
Pocket


ネイティヴに通じる英語になるために必要となる「たった6個の正しい発音」とは、【1】「R」、【2】「L」、【3】「V」、【4】「Th」、【5】「Wh」、【6】「F」の6つ。この「6つのアルファベットの発音」は、ほとんどの日本人が、かなり間違った発音をしているので、ネイティヴに英語が通じない一番の原因となっている。
ネイティヴに通じる英語になる「たった6個の正しい発音」
出版社のダイヤモンド社が提供する、ビジネス情報サイト「ダイヤモンド・オンライン」から5月17日に公開された記事が話題を呼んでいます。そのタイトルが「ネイティヴに通じる英語になる「たった6個の正しい発音」。 何とも胡散臭いタイトルですが、内容自体は分かりやすく発音について説明しておりネットでのコメントでは「分かり易い」「面白い」「ためになった」など賞賛の声多数。 とても参考になる記事ですので、タイトルに騙されたと思って一度記事を呼んでみて下さい。

関連するキーワード

pagetop