リスニングパワー

2011年5月13日
LINEで送る
Pocket


    • 五段階評価 評価3
    • 対象レベル 初級~中級者向け
    • ジャンル リスニング
    • ジャンル スピーキング
資料請求


1.

リスニングパワーとは?

[browsershot url="http://etc.rexia.info/listeningpower.php" width="200"]「リスニングパワー」は、リスニング力を伸ばすのにとても適した教材です。英語発音のスペシャリストであるスコットペリー先生が、他の言語学者や科学者と一緒に、英語が苦手な日本人のために開発した英語教材です。 英語が持つ独特の高周波に慣れるように開発された教材なので、30日間繰り返し聞くことでネイティブの英語を理解できる「英語耳」と、スピーキングに役立つ「ネイティブに通じる発音」が同時に身につくように作られています。 基本的に「聞き流す」だけの教材なので、忙しいビジネスマンでも、主婦の方でも通勤中や家事の「スキマ時間」を有効活用できる教材です。

2.

30日間聞くだけで「英語耳」が身に付く

「聞くだけで英語力を身に着ける」と宣伝している教材というのは、たくさんあります。しかしその中でも「リスニングパワー」はとても効果的な教材です。 それは、教材にある独自の音声ファイルです。その音声ファイルは、会話やセンテンスというより、英語と日本語の「周波数の違い」に重点をおいて作成されています。日本語の最高周波数は1500ヘルツですが、英語は最低でも2000ヘルツです。そのため、日本語の低い周波数に慣れている日本人にとって、周波数の高い英語を聞き取ることが困難になっています。 しかし「リスニングパワーでは」、上記の点に着目し、幅広い周波数の音を聴くことができるように工夫が凝らされています。無意識に聞いていても自然に英語を聞き取れる「英語耳」を身に着けることができます。

3.

リスニング教材なのに、発音も強化

「リスニングパワー」はリスニング力だけでなく、発音までも身に着けることができます。ネイティブのような発音をするには、英語を正確に聞き取れる耳、つまり「英語耳」を作ることが必要です。 英語の音の違いが分かるというのが、発音改善の第一歩になるのです。また、ネイティブに日本人の英語が通じないのは、日本人の英語が日本語なまりの強いカタカナ英語になっているからです。「リスニングパワー」では、正しく発音をするためのリスニング力を身に着けることができます。その結果、リスニング力だけでなく、発音も自然と強化することができます。

4.

TOEICのリスニングで得点アップの報告が続出

「リスニングパワー」は、日常の英会話を聞き取れるだけでなく、TOEICテストのリスニングにも大変効果的です。それは、TOEICテストのリスニングでも高得点を取れるように教材が作られているからです。 教材の中には、TOEICテストのリスニングの頻出単語をまとめたセクションもあります。そのため、「リスニングパワー」を聞き流すだけで、TOEICのリスニング試験の対策ができます。実際に「リスニングパワー」を使ってTOEIC試験の勉強をした方からは、TOEICのリスニングで得点アップの報告が続出しています。

5.

リスニングパワーのココがおススメ!

英語は一般に12歳までの育った環境によってスキルが決まるといわれています。そのため、大人になってからバイリンガルになるのは難しいのです。 しかし、「リスニングパワー」の教材を繰り返し聞くことで、子供のころから眠っていたヒアリング能力を目覚めさせることができます。その結果、30日という短期間で今まで聞き取れなかった英語の発音が聞き取れる「英語耳」を作ることができます。 最近では、ビジネスでも英語を使う機会が増えました。また就職にはTOEICスコアも欠かせないものとなっています。「リスニングパワー」はネイティブスピーカーと会話をするときにも、TOIECの教材としても十分通用するすばらしい教材です。「リスニングパワー」は短期間で、リスニング力を身に着けるのに最適な教材です。大人になり、英会話の習得をあきらめている人に、ぜひ試してもらいたい教材が「リスニングパワー」です。

6.

リスニングパワーの気になる料金は?
ジャンル 定価17,800円→先行特別価格 12,800円 (送料・消費税込)
ジャンル クレジットカード、代金引換(手数料無料)

あわせて読みたい記事

関連するキーワード

  |    |    |    |    |    |    |    |  

pagetop