お金をムダにしない英語教材の選び方

2011年5月26日
LINEで送る
Pocket


International Money Pile in Cash and Coins
International Money Pile in Cash and Coins / epSos.de

英会話を学習しようと思うと、教材が必要になります。そして、英会話教材を選ぶ時、気になるのは「価格」という人が多いはずです。
比較的、英会話教材は、ほかの教材に比べて、値段が高いです。少し前までは、「お金をかければ英語を話せるようになる」というように思っていた人もたくさんいました。しかし、高価だから効き目があると思って買ってしまい、結局効果がなかったというような声も多く聞きます。
また、安いからと言って、いくつも英会話教材を購入し、結果無駄になるというケースもあります。金額を教材を決める目安にしてはいけません。価格だけに左右されて、英会話教材を選んでも、失敗する可能性が高くなります。「高いから効果あるはずだ」といった理由で、英会話教材を購入し、失敗しないためにも、お金をムダにしない教材の選び方を知っておきましょう。

目標をしぼる

Finish Line
Finish Line / jayneandd

まずは、自分の英語に対する目標をきちんと持ちましょう。たとえば、「海外旅行で使える英会話をマスターする」、「TOEICのスコアを伸ばす」、などの英会話を学習する目的があるはずです。そのような英会話を勉強する目標を明確に持つことが大事になります。
TOEICのスコアを伸ばしたいのに、会話力がつく英会話教材を購入しても、あまり意味がありません。そして、「TOEICも、英会話の力も伸ばしたい」と思っていても、すべてをカバーできる教材はなかなかありません。
英語を学習するのであれば、「何の力をつけたいのか」、「何のために学習するのか」、「英語を習得して何をしたいのか」などの目標を持ちましょう。教材を選ぶ際には、自分の学習したい項目を明確にしておき、その目標に沿って、英会話教材を選ぶようにしましょう。

クチコミサイトを利用する

Coke testimonials
Coke testimonials / quinn.anya

最近では、AmazonやYahooなどのサイトで簡単に教材の口コミを知ることができます。英会話教材は、ほかの学習教材に比べて比較的値段が高く、いくつも購入することができません。せっかく高いお金を払うのであれば、効果がある教材を選びたいものです。
自分が購入したいと思った教材があれば、最初にインターネットの口コミを見てみましょう。個人で効果は違いますが、ほかの人の感想を参考にするのはとても大事です。信用できそうな教材、おもしろそうな教材、成功率が高い教材などの情報は、インターネットで調べることが容易にできます。
せっかく高いお金を払い、英会話教材を購入するのであれば、購入する前にきちんとその教材について下調べをしておきましょう。出来れば、失敗しても大丈夫なように、返金サービスがある教材を購入するほうがよいでしょう。

値段をあまり気にしない

Time is money - 0125201017702
Time is money – 0125201017702 / roland

「英会話教材=高い」、と思っている人も多くいます。しかしそれは本当です。それは、多くの日本人が英語をマスターしようと、多額のお金を払い留学をします。その結果、英語を話せるようになる人が多くいます。
日本にいながら、安い英会話教材で英語を話せるようになるのであれば、わざわざ留学をする人はいないでしょう。「お金をあまりかけたくないから安い教材で勉強しよう」、と思い購入しても、結果効果がなければ、いくら安い教材でもお金の無駄です。それと同時に、時間の無駄にもつながります。「タイムイズマネー」というように、貴重な時間を使って勉強をしても、力にならなければ意味がありません。
英語を真剣に学習しようと考えた場合、あまり値段は気にしないようにしましょう。もちろん値段が高い教材が必ずしもいいわけではありません。しかし、英会話教材を購入する場合に、「安い」「高い」にあまり惑わされず、ある程度のお金は覚悟しておきましょう。お金をかけて購入した教材でも、効果があればお得な買い物になります。
また、安い教材をいくつもいくつも購入して、結果英語の上達につながらなかった場合、お金も時間も無駄になっていまいます。英会話教材を購入する場合には、値段ではなく、本当に自分の目標に合っている教材なのか、効果が期待できるのかを念頭に置き、選びましょう。単純に広告や、内容だけで購入するのではなく、英会話教材の評判や、自分なりの勉強スタイルをよく確認して購入することで、お金や時間の浪費を抑えることができるはずです。

あわせて読みたい記事

pagetop