スカイプを使った英会話レッスンのメリット・デメリット

2012年1月17日
LINEで送る
Pocket


Skype
Skype / Ryan Fanshaw Photography

グローバル化が進む中、英会話はビジネスに欠かせないツールとなっています。インターネットが普及した現在、スカイプを利用して行うオンライン英会話レッスンが話題になっています。
スカイプを利用することで、外国人講師とリアルタイムで会話をすることができます。そこで今回はスカイプ英会話のメリット、デメリットについて紹介します。

スカイプ英会話のメリット

Talking to Opa and Oma over Skype
Talking to Opa and Oma over Skype / Scott & Elaine van der Chijs

スカイプ英会話の一番の魅力と言えば、料金設定が低いことと、自宅にいながらいつでもレッスンを受けられるということです。
インターネットにつながれば、どこからでも受講できるので、場合によっては出張先や旅行先でもレッスンを受けることが可能であり大変便利です。
レッスンの費用が安いので、通勤型の英会話スクールに比べ、数回多くレッスンを受けられることもメリットになります。 調べてみると、毎日レッスンを受けても、月謝5000円程のスカイプ英会話も存在します。
教材は、スクールによって様々ですが、CNNなどのニュースサイトの記事を利用し、ビジネス英会話を学んだり、講師とのフリートークで英会話力を上げるなど学習方法を選ぶこともできます。
また、スカイプのようなソフトでは、一度に複数の人間がやりとりできるので、グループレッスンができ、世界中の人と知り合いになれるチャンスもあります。
毎回決まった生徒が集まってレッスンをするのではなく、好きな時間にレッスンを受けられるのでグループレッスンでは毎回新しい人と話すことができ新鮮です。
レッスン時間も、1回15分〜と、忙しいビジネスマンには都合がよい英会話学習かもしれません。自宅で英会話が出来るので、リラックスした状態で参加できるのもよいですね。

スカイプ英会話のデメリット

Skype Eibar-Bartzelona
Skype Eibar-Bartzelona / Gari

スカイプで英会話を学ぶことのデメリットを挙げるとすれば、教師の質です。もちろん実力のある方が講師を務めている場合がありますが、料金が安く設定されているためスクールによっては講師の質が低いところもあります。
また、人気講師の場合、予約を取ることが難しく、「この時間に○○先生のレッスンを受けたい」と思っていてもすでに埋まってしまっているケースもあります。
スカイプ英会話ではアジア圏の講師が多数います。アジアにもフィリピンなど英語を話せる国もありますが、欧米や欧州などの教師に英語を学びたいと考える人にはスカイプ英会話は不向きだと考えられます。
実際に会って英会話を学ぶこととは異なるので、レッスンに溶け込んでいくことが難しいこともデメリットとして挙げることができます。英会話初級者の場合、気軽に参加するのが難しいと感じる方も多いようです。

スカイプという無料で使えるサービスなので仕方がない部分なのですが、途中で回線が切れてしまうことがあります。
レッスン中にいきなり回線が切れて、そのままつながらない、あるいはつながっても、話が聞きづらいという不具合が出ることがあります。
せっかくやる気を出してレッスンをしようと思っても、システムがダウンしてしまってはやる気もうせてしまいます。

また安価にスタートできる英会話教室なので、サポート体制が悪いところや、スクールによってはスタッフの質が低いところもあります。
指導方法やカリキュラムが確立されていないスクールも多いので、スカイプ英会話を選択する場合はスクール選びも重要なポイントになります。

最後に

いかがでしたか?
最近では、体験レッスンを設けているところも多いので、興味のある方は一度体験をしてみましょう。スカイプ英会話だけでなく、通学をする英会話教室にもメリット、デメリットは存在します。自分に合った学習方法で英語力を磨いてみましょう。

関連するキーワード

pagetop