TOEICで高得点を取るための勉強法

2011年4月15日
LINEで送る
Pocket


Study study.
Study study. / lethaargic

最近自分の英語のレベルを知るために、TOEICを受ける人が増えてきています。グローバル化が進み、積極的に日本企業が英語を取り入れています。
そのため、英語のレベルを証明するTOEICのスコアを採用に重視する企業が増えています。学生の就職活動にも、TOEICの点数は非常に大きな影響を与えます。就職活動を機にはじめてTOEICを受験人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、初心者がTOEICで高得点を取得するための勉強方法を紹介します。

参考書はTOEIC公式問題集だけにする

Clean Study Bag
Clean Study Bag / The Master Shake Signal

本屋に行くと、多くのTOEIC専門の参考書が売っています。どの参考書で勉強をすればよいのか迷う人も多いはずです。様々な参考書に手をつけるのではなく、TOEIC公式問題集だけを集中して行うようにしましょう。
高得点を取得するために一番いい参考書は公式問題集だと言われています。公式問題集には、TOEICテストのサンプル問題と実際のテストと同じ問題数から成るTOEIC練習テストが収められています。初めてTOEICを受験する人は、まずTOEIC公式問題集を解き、TOEICに慣れましょう。

スコアを上げるにはまずリスニングから

The Vacuum Cleaner ate my Headphones :-(
The Vacuum Cleaner ate my Headphones / david.nikonvscanon

TOEICはリスニング、リーディングをあわせて2時間のテストになります。また、問題自体もすべて英語なので、初めて受験する人は戸惑ったり、時間配分がうまく出来なかったりします。普段英語を耳にする機会がない人は、TOEICのリスニング問題に苦手意識を持つ人も多いはずです。TOEICのリスニング問題は英語に訛りがあったり、話すスピードが速かったりと、英語を耳にしない人は難しく感じてしまいます。しかし、リスニングはスコアを短期間で伸ばしやすいといわれています。
そこで、公式問題集に付いているCDを何度も聞くようにしましょう。そして英語に慣れましょう。TOEICテストまで時間がない人は、リーディングとリスニングどちらも勉強するよりは、リスニングに重点を置き、勉強するようにしてみましょう。何度も公式問題集のリスニング問題のCDを聞いていると、英語の訛り、スピードに慣れてきます。他のTOEIC参考書でもリスニングCDが付属になっていますが、声主が違ったり、どこか違和感があります。TOEICテストに慣れるためにも、公式問題集のリスニングCDは大変役に立ちます。

時間配分の重要性

ipod nano watch
ipod nano watch / pt

リーディングパートは時間配分がとても重要になります。TOEICを受験すると、時間がなくて最後のパート全く手を付けられなかったという人が結構います。公式問題集のリーディングパートを解く際には、実際に時間を計りながらしてみてください。
パート5,6は、一つの問題を出来れば30秒で解けるようにしましょう。最初は時間がかかるかもしれませんが、公式問題集を何度も解いてるうちにスピードアップしてきます。同じ問題を解いていると、TOEICの問題にも慣れることが出来、問題を解くスピードを上げることができます。TOEIC初心者の人が効率的に勉強するには、公式問題集を何度も解き、TOEICテストに慣れることが大事になります。

pagetop